粘土の家

自然素材の家に住もう|健康に効果的なハッピーハウス

安心で快適な家を建てる

ハウス

天然の素材にこだわる

家は長い時間を過ごす場所、家族とくつろぐ場所ですから、気持ちいい空間にしたいですよね。そのため家を建てるときは素材も慎重に考えましょう。身体に合わない建材によって、自分や家族にシックハウス症候群など健康障害が引き起こされてはいけません。そこで注目されているのが身体や環境にやさしい自然素材の家です。具体的には漆喰、珪藻土、無垢材などが自然素材に当たりますが、これらは部屋の空気中の湿度が高くなると吸収、低くなると放出する調湿機能を持っており、高温多湿の日本に適しています。また、湿気だけでなく臭いを吸収する消臭機能、音を和らげる吸音機能もあります。自然素材の家は壁や床を触って気持ちよいですし、無垢材はその蓄熱性で素足でも冬にひやっとしない効果もあります。ただ気をつけなければならないのは、無垢材のように見える合板や、表面にウレタン塗装されている無垢材を使っているなど「自然素材」風のものです。建てるならやはり接着剤や断熱材など目に見えないところもこだわって安心の自然素材の家にしたいですよね。そのためにはまず信頼できる施工業者を選ぶことです。自然素材をうたっている業者は多いので、施工例を調べたり、見学に行くなどして自分の希望に合ったところを選びましょう。自然素材は価格が高めになりますし、経年により変色や割れ、反りが生じることもあるためメンテナンスが必要になるなどの弱点もきちんと理解したうえで、快適で健やかな暮らしを送ることのできる自然素材の家を目指しましょう。