積み木

自然素材の家に住もう|健康に効果的なハッピーハウス

自然の素材を使った住宅

インテリア

木造住宅は贅沢な住宅

近年、コンクリート住宅などが普及するのに対し、木造で建てられた自然素材の家が人気となっています。誤解されやすいのですが、自然素材の家となる木造住宅というものは決して安くてもろい建物ではありません。むしろ鉄筋コンクリートなどを使った頑丈で無機質な家よりも、贅沢で長く使っていくことができる住宅なのです。自然素材の家を購入する際の基礎知識としては、こうした事をまず知っておくべきといえるでしょう。木造住宅は長持ちする住宅であるとされていますが、それはメンテナンスを行っていくことを前提としています。つまり、駄目になった箇所を新しい木材と交換していき、それを繰り返すことで長い期間すみ続けるのです。自然素材の家であれば何もせずにすみ続けることができると考えるのは、リスクが高いので気をつけましょう。しかし、それらの基礎知識をしっかり有して暮らすのであればとても快適な住宅となります。断熱性能なども近年かなり向上しているため、自然素材の家で一番心配な寒さにも強くなっているのです。木材などの自然素材は空気清浄機脳と調湿機能が備わっているので、空気清浄機に頼らなくとも快適な空間となります。今までコンクリート造りのアパートなどに住んでいた場合はその違いがはっきりわかるでしょう。自然素材の家を購入する際は、そういった運用をしていけばいいのかをしっかり知っておくべきです。そうした基礎知識を把握することで、自然素材の家は数世代にわたって使っていくことができるでしょう。

安心で快適な家を建てる

ハウス

家を建てるとき、建材で健康障害を起こさないために自然素材の家が注目されています。漆喰、珪藻土、無垢材などの自然素材は調湿機能、消臭機能、吸音機能を持ち、身体や環境にやさしいものです。信頼できる施工業者を選び、目に見えないところも自然素材にこだわって、安心で快適な家を目指しましょう。

自然素材の中での暮らし

木の家

ホルムアルデヒドの過敏症に悩む人から、自然素材の家は注目されています。癒し効果のある香り成分が放出される点からも、人気があります。ただし購入にはやや多めの費用がかかるので、賃貸の自然素材の家を選択する人が増えています。賃貸の場合、初期費用は少なめとなりますし、リフォーム費用は負担せずに済むのです。

賃貸を借りるポイント

女性

自然素材の家は無垢材などの素材を使った家のことです。一戸建てなどで注目される自然素材の家ですが、近年は他の賃貸住宅と差別化するために、賃貸にも取り入れているところも多くなっています。自然素材の家であれば、調湿性に優れるため健康を維持する上でもメリットがあります。